新築事例1 岸和田市 K様邸

旧家の多い岸和田市の一角に、あまり目立ちすぎず、和風になりすぎず・・・のご希望を頂き設計を開始しました。

扇型で道路面がアール状に面するこちらの敷地は、色んな角度から建物を眺める事ができます。
屋根の形状や外壁の素材など、ご主人様と色々と意見を出し合い、打ち合わせを重ねました。
日中は自然光がお部屋に注ぎ込み、夜は間接照明でゆったりできる空間が完成しました。

ゆとりのある敷地で、ご希望のお部屋数が1階部分で設計することができました。
大きな片流れの屋根を組み合わせ、小屋裏まで大いに利用しました。
古くからお住いされていたお宅には、家具や荷物も多く、広めの小屋裏収納を作りたいとのご希望から、
荷物の上げ下げの事も検討し、簡易なはしごの小屋裏収納ではなく階段を設けた大きな空間の小屋裏収納を設けることにしました。

LDKからつながる畳コーナーは1段高くし、空間にメリハリをつけました。
床暖房のあるこの畳コーナーはお仏壇スペースもあり、ご家族が集まって一息つけるお部屋です。
またアール状の飾り床の向こうはおばあちゃんのお部屋があり建具を開口する事で 畳コーナーからLDKへとのつながりを持てるようにプランしました。

優建-UKEN-