新築事例2 堺市南区高尾 S様邸

以前建っていたお家の耐震性に不安があり、耐震診断をさせていただいた結果、建替えした方が良いというお話になり、今回設計をさせていただくことになりました。

奥様のこだわりとしては、玄関からパントリー、パントリーからキッチンへという流れのある間取りでした。

また、土地上、お家の東側の見晴らしがとてもよかったことから、階段上のホールを広くとり、PLの花火などよく見えるように大きな窓を付けました。

建物は、高断熱・高気密のSW(スーパーウォール)工法で、耐震等級は3です。

 

木製のオープン階段を採用し、2階からの光も取り込めるようにしました。

 

東向きの窓は見晴らしがよいため、多目的ホールだけではなく、子供部屋にも内窓を付け、どこからでも景色を楽しめるようにしました。

 

優建-UKEN-