ZEHとは?

ZEHとは、Net Zero Energy (ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス) の略。

① 住まい(建物)の断熱性・省エネ性能を上げること。

② 太陽光発電などでエネルギーを創ること。

により、消費エネルギーより家で創るエネルギーの方が多いまたは差がない住宅のことです。

つまり、環境にも配慮した省エネ住宅なのです。

快適な室内環境       年間で消費する住宅のエネルギー量が正味で概ねゼロ以下

2014年4月に閣議決定された「エネルギー基本計画」では、

「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」

とする政策目標を設定しています。

これからはゼロエネルギー住宅が求められる時代です。

ゼロエネルギー住宅を実現するために、優建-UKEN-は↓↓

を採用しています。

優建-UKEN-では、ZEHについて積極的に取り入れたいと考え、目標に向けて取り組んで参ります。

スーパーウォール工法について詳しくお知りになりたい方は、当事務所までお気軽にご連絡下さい!

お待ちしています!

優建-UKEN-はZEHビルダー※に登録しています。

※ ZEHビルダーとは、ZEH(ゼロ・エネルギー住宅)を建てることを認定された工務店やハウスメーカーのこと。 住宅の省エネ・省CO2化のために国(経済産業省・国土交通省・環境省)が支援している「ZEH(ゼロエネルギー住宅)支援事業」の普及に取り組んでいます。